早稲田大学生のパソコン事情

早稲田パソコンのご案内
メニュー

早稲田大学の情報環境

早稲田大学の情報環境‐MyWaseda

MyWasedaは、オンデマンド授業の受講やメールの利用など、早稲田大学が提供する各種サービスの入り口となるポータルサイトです。「受講する科目の登録を行う」「受講する科目情報のシラバスを見る」「成績を照会する」など、大学生活において欠かせないサービスが利用できます。

早稲田大学の情報環境‐MyWaseda

早稲田大学の情報環境‐MyWaseda

学内無線LAN

現在、早稲田大学内には学生ラウンジ、食堂、中央図書館などに、早大生向けの「無線LAN」が整っています。学内にパソコンを持ち運び、場所を選ばず、MyWasedaにアクセスして自己学習を積み重ねることができます。生協主催のパソコン講習会では、学内の「無線LAN」の設定接続も学べます。

早稲田生のパソコン利用

パソコン利用の基本はOfficeソフト

早稲田キャンパスの学生のパソコン利用はWord、Excel、PowerPointを中心としたOfficeソフトを使いこなすことがメインとなります。レポートはWord形式での提出が多く、Excelを用い数式やグラフを描く教養科目の授業やPowerPointを用い課題提出・発表を行うゼミも多くあります。

学年が上がるにつれて、パソコン使用頻度も増える

1年生の頃から履修登録やオンデマンド授業、学部によっては実験レポートの作成、そのほか中間・期末レポート等でパソコンを使用します。
さらに学年が上がるごとにその使う機会が増えていきます。授業ではプレゼン発表の機会や提出するレポートの字数も増え、3年生〜4年生になるとインターンシップや就職活動でもパソコンの重要度は高まります。また、大学を卒業し、社会人になるとどの分野に進んでもパソコンは不可欠。学生時代にしっかりスキルを身につけ、自分の可能性を広げましょう。

学年が上がるにつれて、パソコン使用頻度も増える

早稲田パソコンのご案内