学食パスのご案内

安心・安全な食生活を
サポート「学食パス」

学食パスとは

学食パスとは…学食専用で使える電子マネーです!

学食は毎日使う場所なのでキャッシュレスだととても便利!
年会費などは一切かかりません!チャージされたお金がそのまま学食で使えます。
お手持ちの交通系ICカード(Suicaなど)を使って登録ができます!

ICカード内に学食専用のお財布機能を作成し、普段駅などでチャージするお金と分かれて管理されます。

中高生の方は学食パスを利用することが来ませんので、お申込みにならないよう、お願いいたします。

学食パス

学食パスのメリット

  • 入金されたお金は学食専用で使われ、他の用途に使われません。
  • 混み合う食堂内もキャッシュレスでお会計がスムーズ!
  • 保護者の方からクレジット・コンビニなどで追加チャージ可能!
  • 『マイページ』で食生活チェックができます!(保護者の方もご覧になれます)
  • 「組合員価格」でお得に食事!学食パス使用の場合、組合員価格(表示価格より10%引き)になります。

学食パス利用開始手続き方法

学食パスを食堂で利用するには、お手持ちの交通系ICカードとお客様情報を同期させる必要がございます。
利用開始手続きは下記、生協店舗にて承ります。

以下より、店舗の場所や営業時間をご確認の上、お越しください。

早稲田大学生協営業案内

また、利用開始手続きは下記の手続きがお済の方を対象としております。

マイページって?マイページでできること

マイページでご利用履歴・栄養価情報を確認!
マイページでは1食ごとにご利用履歴がご覧いただけます。
また、1か月間のご利用履歴から算出した栄養価グラフが表示されます。
残高チェック・追加チャージ
学食パスの残高チェックと追加チャージも行えます。
メールアドレスを登録しておけば、残高が一定金額以下になると自動的にお知らせメールが届くので安心です!
ご家族のコミュニケーションにも!
学食パスは食事以外の用途では使えないので、食事専用の仕送りとしてもご利用いただけます。
一人暮らしの学生さんは、ご家族とのコミュニケーションにも役立てている方が多いです。

よくあるお問い合わせ

※準備中です。
しばらくお待ちください。

学食パスを利用している先輩の声

週に3回ほど学食を利用するのですが、学食パスは非常に便利でいつも助けられています。
短い時間に大勢の生徒が学食を利用するのでレジの前には非常に長い行列ができますが、学食パスをかざすだけで購入できるので、小銭を探す時間を省くことができます。
また、マイページに購入履歴が残るので、偏食になっていないかや昼食にいくら使っているのかがわかるのは大学生にとって有難いと思います。


僕はよく昼食の時に学食を利用しています。学食パスがあれば会計がスムーズになります。
また、学食パス利用者には割引が実施されたこともあり懐が寂しい大学生には嬉しかったです。ぜひ学食パスで学食をいっぱい食べてみてください!


僕にとって学食パスは生活をより豊かにするためになくてはならない存在です。
食堂が混雑し、思った以上に食べる時間を確保することが難しいお昼時。学食パスでピッと瞬時にお会計を済ませられるのはとってもありがたいです。
また、一人暮らしをしている僕は、なかなか自分の栄養バランスを考えた食事を取ることができません。
そんな時、学食パスを登録したマイページを開くと、自分の食べたものを振り返ることができるんです。
学食パスは一人暮らしのあなたにとってきっと強い味方となることでしょう。学食パスを使って、さらに充実したキャンパスライフ送ってみてはいかがですか?