• 2019年01月21日(月)~2019年03月31日(日)
  • お知らせ|学生総合共済からのお知らせ

12月の共済給付報告

  共済給付状況

給付種別 件数 金額
病気入院 22 1,950,000
病気手術 7 350,000
事故入院 11 800,000
事故手術 10 600,000
事故通院・固定具使用 46 1,706,000
後遺障害 1 600,000
死亡 0 0
扶養者事故死亡 0 0
父母扶養者死亡 3 600,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
合計 100 6,606,000
 

  共済を受けた方の声 〜たすけあいアンケートより〜

スポーツのケガ(剥離骨折・靭帯損傷) 通院10日  固定具算定日数5日 30,000円給付
チアリーディングサークル活動で、バク転練習中に着地に失敗し、左腕を骨折した。
ケガをしないことが一番ですが、今回ケガをしてしまい治療費が結構かかりました。
完治できたのでほっとしていますが、共済に加入していてよかったです。
                                      (創造理工学部 2年)

病気(伝染性単核球症) 入院4日  40,000円給付
ペットボトルの回し飲みが原因ではないかと複数の病院で言われた。
予期せぬ病気で不安がいっぱいでしたが、保障していただけることに感謝しております。
                                      (スポーツ科学部 3年)

 

  〜窓口担当より〜

大寒を迎え、1年で一番寒い時期になりました。
インフルエンザが流行っています。手洗い、うがいの励行はもちろん、体調がいつもと違うなと
思ったら早めに病院を受診するようにしましょう。

事故の通院は5日以上から、病気は入院・手術をしていれば、給付できる可能性がありますので、
お気軽に窓口にご相談ください。
 また、ケガや病気、家財の損害等、心当たりのある方は、是非ご相談下さい。
 

HOMEへ戻る

ページの先頭へ