• 2022年11月30日(水)
  • お知らせ|全キャンパス

ほうれん草メニューの提供再開のお知らせ

2022年11月30日
組合員のみなさまへ                 

<ほうれん草メニューの提供再開のお知らせ>

 日頃より生協食堂をご利用いただきありがとうございます。
本年8月の大学生協事業連合(以下、事業連合)による賞味期限延長についての新聞等での報道以来、早稲田大学生協では、事業連合からほうれん草を仕入れることを停止し、当該食材を使用したメニューの提供を停止していました。
(詳細については、こちらをご覧ください https://www.wcoop.ne.jp/news_3/news_detail_1355

停止期間中も組合員の皆様からほうれん草メニューのご要望を頂いておりましたが、この度、事業連合にてほうれん草メニューの食材の手配が完了したとの報告がございましたので、提供を再開いたします。
 

【代替品での再開】

11月28日~代替の冷凍ほうれん草でのメニュー再開を行います。

マルハニチロ 中国産ほうれん草
材料から製造工程までの検査基準を設け、以下の基準に基づき食材を採用しています。
食品添加物基準、食品残留農薬基準、微生物判定基準、加工食材採用基準、製造工程検査基準
  
▼詳細は、「学食どっとコープ」をご覧ください。
https://gakushoku.coop/


栄養価が高く、人気もあるほうれん草メニューを、今後も引き続きご利用いただきますよう、お願い申しあげます。
 

【停止中のタイ産ほうれん草の取り扱いについて】

製造済で大量に余剰した冷凍ほうれん草を廃棄し食品ロスを生まないために、また使用停止中のタイ産の冷凍ほうれん草が、これまでタイの生産者支援に繋がっており、またタイの子どもたちを支援する奨学金基金に影響を与えていることを鑑みて、改めて外部機関による菌検査、官能検査を実施し、食材としての安全性、味覚を含む品質として適正であるというエビデンスが提供された場合は、迅速に組合員のみなさま、早稲田大学、早稲田大学生協理事会に報告し、ご意見を伺い使用を再開することを検討します。
 

上記についてのご質問、ご意見は下記までお願いいたします。

■早稲田大学生協 お問い合わせフォーム
 https://www.wcoop.ne.jp/form/
 
早稲田大学生活協同組合

HOMEへ戻る

ページの先頭へ