早稲田大学生協 合宿免許申込み

利用規約と注意事項について

合宿免許については、以下の利用規約と注意事項をご一読いただき、同意の上お申し込みください。

お申し込みの成立と取消料

お申し込み後、希望教習所の予約確認メールが生協からお客様に到着した時点で契約成立となります。契約成立後にお客様の都合により取り消される場合は、以下の取消料金がかかります。

取消料

契約成立の後、お客様のご都合で教習プランを取り消しされる場合、教習代金に対しておひとりにつき下記の取消料を戴きます。

入所日の前日から起算してさかのぼって

  1. 20日目に当たる日以降(下記2~4を除く)5,500円(税込み)
  2. 7日目に当たる日以降(下記3~4を除く)16,500円(税込み)
  3. 3日目にあたる日以降(下記4を除く)27,500円(税込み)
  4. お客様の任意でサービスの一部を受領しなかったとき、または途中教習中止をされた場合は、お客様の権利放棄とします。途中で教習を中止された時は、入所金及び解約当日までの実費、解約手数料等を差し引いて教習所よりお返しします。

取消のご連絡は、早稲田大学生協トラベルサービスセンターの営業時間内にお願い致します。
営業時間外にご連絡いただいた場合は、翌営業日の受付となりますのでご注意ください。

TEL:03-3202-4015
メールアドレス:

【営業時間】

平日 10:30〜16:30

※土日祝および夏季・年末年始など、大学休業日は閉店となります。

一定の病気等に関する質問票

  1. 平成26年6月1日の道路交通法の改正により免許取得・更新時に、一定の病気等に関する「質問票」の提出が義務化されました。
    1. 統合失調症
    2. てんかん
    3. 再発生の失神
    4. 無自覚性の低血糖症
    5. そううつ病
    6. 重度の眠気の症状を呈する睡眠障害
    7. その他精神障害
    8. 脳卒中
    9. 認知症
    10. アルコールの中毒

    また、以下2~9に該当する方も申込時に申告して下さい。

  2. 過去5年間以内において、病気(病気の治療に伴う症状を含みます。)を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある。
  3. 過去5年間以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  4. 過去5年間以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上となったことがある。
  5. 過去1年間以内において、次のいずれかに該当したことがある。

    飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。

    病気治療のため、医師から飲酒をやめるように助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。

  6. 病気を理由として、医師から運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
  7. 角膜矯正用コンタクトレンズを使用している。
  8. 運転免許センターで運転適性相談を終了している。
  9. 現在又は過去に精神科、心療内科等に通院したことがある。

※身体に障がいをお持ちの方、また病気等で自動車等の運転に不安がある方は、必ず事前に各都道府県の運転免許センター(運転適性相談窓口)に相談してください。

※運転免許センターの判断結果は、書類の交付によって行われることが通常ですが、まれに相談内容が軽微な場合は、口頭で伝えられることがあります。この様な時は係官の氏名と日時を必ずメモとして残して下さい。

上記の内容について、虚偽の申告または必要な手続き(自己申告や必要書類の提出、運転適正相談等)をされなかった場合は、入校をお断りする場合や、教習の中断をする場合があります。その際にかかった費用(合宿制で取消料が発生する場合は取消料、事務手数料、教習費用、宿泊費用、交通費等)はお客様の自己負担となりますのでご注意下さい。

※上記画面を最後までスクロールすると、「同意して次画面へ進む」ボタンが有効になります

ページの先頭へ