─早稲田キャンパス─
購入者・保護者・サポート関係者の声

早稲田パソコンを購入した先輩、保護者の声

修理を申し込んだ先輩の声

生協PCで良かったと感じた点

 購入前は他のPCと比べて価格が割高だと感じましたが、現在は生協PCを選んでよかったと感じています。その様に感じた一番の理由は強い耐久性と保証の手厚さです。私は部活動や授業での利用の為に毎日PCを持ち歩いていましたが、多少ぶつけてしまったり、衝撃がかかってしまったりした際にも、殆ど壊れることがありませんでした。それでも、大学4年間で2回程、画面の破損などに見舞われてしまいましたが、その際にも、生協PCの修理保証や再購入補助を利用することで、自己負担を最小限に抑えることが出来ました。勿論壊さずに使い続けられることが一番ではありますが、こうした保証やサービスがついているということを考えると、生協PCの値段は決して高くなかったと思います。

2012年入学


保護者の声

娘のパソコンは、早稲田大学生協で購入しました。

 長女は、我が家の大学生になる最初の子だったので、私は何も分からない親でしたが。とりあえず、「大学の生協なら、安心で頼りになりそう〜」という“感じ”での選択でした。
ところが、その“感じ”での選択が、実際は“手堅い堅実”な選択であったということを、後々実感することとなりました。
 今の大学生のパソコンは、ほとんど筆記用具並みの必需品ですね。我が家の娘も、通学用のリュックの中にボソリとノートパソコンを突っ込み、パソコン携帯で身軽に移動していました。そんなことをしていると‥「パソコン、落とした! 割れた!」というアクシデントが勃発。メーカー保証は、“落とした”という理由では無償修理は適用されませんが、生協で購入したおかげで保険があり、10万円近くかかる修理代が5000円ほどで済みました。また、修理期間中の代替機の貸し出しもあったそうで、学校生活に支障なく過ごすことが出来たようです。そして、その事態に関する手続き全般も生協さんの方でお世話していただき、娘も大変助かったそうです。
 そのような報告を娘から聞き、本当に「頼りになったのだ」と思いました。
 地元の親たちの間では、「大学生協のパソコンは高い」という話があります。確かに、今の時代、量販店などで安く手に入ります。しかし、何かあった時の「安心で頼りになる」
“親心”搭載の機器は、大学生協のパソコンだと思います。

入学者のお母様


サポート利用者のコメント

困ったときには大学内の生協店舗へ

 私のパソコンに、購入して一か月も経たぬうちに不具合が生じてしまいました。電源を入れても画面は真っ暗なままで、完全に使用できなくなってしまったのです。早く直らないと困ると思い、翌日急いで生協ライフセンターに持っていきました。その場で担当の方に見て頂いたのですがその時は原因が分からず、修理に出すことになりました。しかしその日の夜に生協の方からご連絡があり「原因が分かって直すことができたので明日取りに来てください」とのことでした。結局その翌日受け取りに行き、私のパソコンは正常に起動できるようになっていました。
今回は最終的には修理に出さずに済んだのですが、もし修理に出すことになっていたとしても、その間代わりのパソコンをレンタルできるようにスムーズな手続きがありました。しかも無料なので、修理代とは別にお金がかかるということも無いようでした。不具合を大学内ですぐに見てもらえてしかも修理中に困ることへの対処のサポートもとても手厚く、早稲田パソコンを買って本当に良かったと思いました。

法学部新4年 佐藤さん


留学を経験した先輩の声

留学中、このようにパソコンを使いました

席に着くとパソコンを開き、カタカタと操作を始める友人。教室を見渡すと、ノートパソコンを開いている人ばかり。
これが、こちらの大学での授業風景です。レポートやプレゼンにパソコンを使うのはもちろんのこと、授業中もパソコンは必須です。海外の留学生は本当にパソコンに強くて、使いこなしている感じです。例えば、パワポを事前に配ってくれる教授の講義はパワポに書き込んでノートを取り、わからないことやもっと知りたいことがあればGoogleで調べ、教材を画面で見て…と、みんな思い思いに授業中もパソコンを活用しています。
毎回レポートを書かなければならない授業では特に、パソコンに打ってあると早く仕上げられて便利です。私も最初は手書きでノートを取っていましたが、次第に全てのノートをパソコンで取るようになりました。便利なのと、他の留学生がすごくパソコンを使いこなしているのに、私ができないのは悔しい!という思いもあります(笑)今では毎日パソコンを持ち歩いて、授業や自習に臨んでいます。

(フィンランド/ヘルシンキ大学に留学中)

国際教養学部 山本さん

私たちがサポートします

4年間安心して早稲田パソコンを使っていただけるよう、生協店舗スタッフ、パソコンメーカー、修理受付スタッフなど多くの人たちが協力してサポートしています。

パナソニックの声

立派な社会人になってほしい。それがPanasonicの願いです。

 より頑丈で、より軽く、より高性能に。それが、我々パナソニックが19年間作り続けているレッツノートというパソコンへの変わらない情熱です。
 我々が作るこのレッツノートは、軽く、頑丈な上、コンパクトで、壊れにくいことで多くのビジネスマンからの支持をいただいています。学業だけではなく日常生活も含め、このパソコンを使い倒してください。多忙な大学生活を過ごす学生の方でも、卒業まで買い替えることなく安心して使い続けることができるパソコンです。

 大学生活は社会人にとって必要な知識やスキル、そして経験を磨く場であると思います。このパソコンを通じて、そのような皆様の成長を1社会人として手助けできれば、嬉しい限りです。

 また、このレッツノートの成長も学生の皆様と共に歩んでおります。学生の皆様から多く寄せられる「より軽く、ただDVDドライブは削らないでほしい」という声を最大限開発に活かしました。このパソコンを大学生活で活用し、その中で、なお進化させたい部分が見つかったとき、我々に忌憚のない声を聞かせてください。

パナソニックシステムネットワークス 牛島祥雅さん


修理業者の声

私共グローバルソリューションサービス(株)は大学生協から委託を受けて、パソコンの修理を行っています。

 パソコンは精密機器ですので通常使用による自然故障をはじめ、破損・水濡れなどの事故(過失)による故障なども多く見受けられます。

(例)
・膝の上で操作していた時に滑り落ちてしまった。
・誤って踏んでしまい、画面一部が映らなくなった。
・ボールペンを挟んで液晶を割ってしまった。
・ジュースをキーボードにこぼしてしまった…

 このように弊社ではさまざまなケースで故障したパソコンをお預かりしています。学生の方は気軽にパソコンを持ち歩くことも多いからか過失による故障も少し多く感じられます。生協のオリジナルパソコンには事故(過失)などにも対応する手厚い保証がついており、修理が必要な場合はお買い求めの生協に持ち込んでいただけば受付ができるので、手続きも簡単で在学中ずっと安心してお使いいただけると思います。

グローバルソリューションサービス 熊谷隆之さん


一年間電話サポートの声

パソコンの操作に慣れていない方にも わかりやすい説明を

 大学生協の無料電話サポートでは、パソコン購入後の初期設定から突然発生するトラブルまで、幅広いサポートを行っています。応対するスタッフ全員がマイクロソフト社の資格を取得しており、パソコンを初めて購入された方にも分かりやすい言葉使いや、マニュアルをご確認いただきながらの説明を心がけています。サポートセンターというと、電話がつながりにくいイメージがありますが、我々の電話サポートは、そのようなことがないよう環境を整えており、皆さんが大学生活で快適にパソコンをお使いいただくために力を尽くしています。

電話サポートスタッフ 矢口友里さん

早稲田キャンパス 早稲田パソコンのご案内