よくある質問

open自分専用のパソコンは必要ですか?

戸山キャンパスに通う学生さんのうち、実に8割以上の方が自分専用のノートパソコンをお持ちです。理系の学生に比べてパソコンを使うイメージが湧きにくいですが、履修登録やレポート作成、オンデマンド授業を見たりなど、戸山キャンパスの学生さんもパソコンを使う機会は多くあり、いつでもパソコンが使えるということは学習効率が飛躍的に高まります。学内にはパソコンルームもありますが、授業で使用されていたり、期末にはレポートを書くために多くの学生さんが殺到して大混雑し、思うように課題を進めることもままなりません。今年の生協提案パソコンはMacですが、パソコンルームはWindowsパソコンが設置されており、両方のOSを使えることは、将来皆様のスキルになるでしょう。

戸山生にはMACがオススメ

文学部の心理学コースでは端末室のWindowsマシンを使用して必修授業が行われます。
文学部の日本史コースでは旧字体や古い言語を扱うこともありますので、一部辞書ソフトがMac非対応の場合があります。
上記コースへの進学を希望される方は、生協のWindowsパソコンのご利用をお薦めします。

文学部心理学コース・日本史コース進級希望の方はコチラ

イメージ

open生協のパソコンは高いのでは…?

早稲田大学生協で提案しているパソコンは、4年間の保証と保険、無料の講習会、店頭でのサポートがついており、4年間“安心して使っていただける”ようになっています。他量販店などではこれらのサービスのすべてを揃えることはできず、その“安心”は金額に表すことが出来ません。安いパソコンを買って途中で買い換えるより、トラブルに困ってせっかく買ったパソコンを眠らせてしまうより、ぜひ“4年間の安心”で比べてください。

RealVoice

イメージ

open長期保証というものは必要ですか?

生協が提案するMacはモバイル性が抜群。これは、是非持ち運んでしっかりと学習して欲しいという私どもからの提案です。しかし、持ち運べば故障・破損のリスクは当然高くなります。パソコンが壊れてしまっていちいち買い換えていては、お金がかかるのはもちろんのこと、セットアップや必要なソフトウェアのインストールなど、無駄な手間がかかってしまいします。生協ではお預かり修理時に代替機を無料で用意するサービスを行っておりますが、これは学生の皆様の勉学を出来る限り止めないようにするためです。4年間学び続けるためには、やはり4年間の保証と保険が必要であると私たちは考えます。

イメージ

パソコンを壊してしまったことがある方の声

 購入前は他のPCと比べて価格が割高だと感じましたが、現在は生協PCを選んでよかったと感じています。その様に感じた一番の理由は強い耐久性と保証の手厚さです。私は部活動や授業での利用の為に毎日PCを持ち歩いていましたが、多少ぶつけてしまったり、衝撃がかかってしまったりした際にも、殆ど壊れることがありませんでした。それでも、大学4年間で2回程、画面の破損などに見舞われてしまいましたが、その際にも、生協PCの修理保証や再購入補助を利用することで、自己負担を最小限に抑えることが出来ました。勿論壊さずに使い続けられることが一番ではありますが、こうした保証やサービスがついているということを考えると、生協PCの値段は決して高くなかったと思います。

イメージ

openオプション品は必要ですか?

  • ハードディスクドライブ→MacのTimemachineという自動バックアップ機能を活かすために必要です。大切なデータの消失を防ぐためにセットにしています。
  • プリンタ→授業のレジュメを印刷したり、就職活動でも使用します。大学のPCルームでは自由に印刷することは出来ません。
  • USB SuperDrive→MacでCD・DVDを楽しみたい方へおススメしております。生協店舗で直接買うことも出来ます。
  • イーサネットアダプタ→ご自宅のインターネットが有線LAN環境の方はお買い求めください。生協店舗で直接買うことも出来ます。

open他学部、新入生でなくても買えますか?

ご購入いただけます。もちろん4年間の保証や保険といったサービスは同じく付いております。ご購入希望の方は、購入申し込みページよりその他の学部学科をお選びいただき、届け先情報入力ページの学部選択欄にご自身の学部学科をご記入ください。

openスマートフォン、タブレットがメインで、パソコンの操作が不安です。

これから入学される皆さんは、きっとパソコンよりもスマートフォンのほうが慣れ親しんでいる世代でしょう。しかし、コンテンツを利用するだけだったこれまでとは異なり、大学生はコンテンツを生み出さなくてはいけません。そのためには、キーボードのついたパソコンは必須です。もしあなたの手元にiPhoneがあればパソコンに不安をもつ必要はありません。生協の提案するMacなら、iPhoneと同じ感覚で違和感なく使えるようになるでしょう。もちろん、無料の講習会でMacの使い方、レポートの書き方(=コンテンツの生み出し方)はしっかりサポートいたします。

無料講習会

イメージ

openもっと詳しい話が聞きたい、上級生と直接話をしたいのですが。

詳細な情報については、パソコンパンフレットをご覧ください。資料請求は以下よりお願い致します。
また、生協では在学生と話ができる各種企画を設けております。詳細は各企画概要からご覧ください。