• 2018年01月13日(土)~2018年03月31日(土)
  • お知らせ|学生総合共済からのお知らせ

12月の共済給付報告

  共済給付状況

給付種別 件数 金額
病気入院 29 4,170,000
病気手術 21 1,050,000
事故入院 10 620,000
事故手術 7 350,000
事故通院・固定具使用 38 1,038,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
扶養者事故死亡 1 5,000,000
父母扶養者死亡 4 800,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 1 60
盗難自転車 1 25,000
合計 112 13,053,060
 

  共済を受けた方の声 〜たすけあいアンケートより〜

スポーツ中のケガ(足関節外側側副靭帯断裂) 通院13日  固定具算定日数12日 50,000円給付
体育館でチアリーディングの練習中に、トスを上げて上の人が落ちてきたため無理な姿勢でキャッチをしようとして
つまずき、足を捻った。
                                      (教育学部 2年)

病気(左自然気胸) 入院11日 110,000円給付
軽井沢でサークルの合宿中に急に背中のあたりが痛くなり、受診したところ気胸と診断された。
共済無関心でしたが、自分にも病気やケガがふりかかることが実際にあるので、加入は大事なことだと
思いました。
                                      (創造理工学部 3年)

 

  〜窓口担当より〜

試験期間が終わると長い春休みですね。
トラベルセンター窓口は、スキー・スノーボード申し込みの学生さんなどで連日混み合っています。
スキー・スノーボードでは、転倒による打撲、骨折、脱臼のケガがほとんどです。
面倒なようでも、準備運動を必ず行い、安全に楽しみましょう。
また、他人にケガをさせてしまうケースもあります。「学生賠償責任保険」の加入を確認して下さい。
ケガや病気の心当たりのある方は、是非ご相談下さい。
 

HOMEへ戻る

ページの先頭へ