• 2017年10月14日(土)~2017年12月30日(土)
  • お知らせ|学生総合共済からのお知らせ

9月の共済給付報告

  共済給付状況

給付種別 件数 金額
病気入院 17 960,000
病気手術 7 350,000
事故入院 6 270,000
事故手術 3 150,000
事故通院・固定具使用 32 652,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
扶養者事故死亡 0 0
父母扶養者死亡 1 200,000
火災 1 73,310
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 1 28,500
盗難自転車 0 0
合計 68 2,683,810
 

  共済を受けた方の声 〜たすけあいアンケートより〜

日常生活ケガ(右足首捻挫) 通院3日  固定具算定日数3日 12,000円給付
通学途中、自宅最寄りの階段を踏み外して、よろけた。
最初の診察で5,000円近くかかったうえ、固定具装着で自宅安静だったため精神的にも不安でした。
固定具使用も給付対象と知り、とてもありがたかったです。
                                      (教育学部 2年)

スポーツ中のケガ(左肋骨骨折) 入院3日 通院25日 固定具算定日数11日  102,000円給付
馬術練習中、馬の近くに立っているとき、馬に蹴られた。
共済金、ありがとうございます。
                                      (創造理工学部 4年)

 

  〜窓口担当より〜

今年の9月は気温差が大きく、体調を崩した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
〝疲れたら休む″〝無理をしない″等で防げる病気も見受けられます。
学生さんにはなかなか難しいかもしれませんが、体調管理にも是非気を配ってくださいね。
事故の通院は5日以上から、病気は入院・手術をしていれば、給付できる可能性がありますので、
お気軽に窓口にご相談ください。
 また、ケガや病気、家財の損害等、心当たりのある方は、是非ご相談下さい。
 

HOMEへ戻る

ページの先頭へ