• 2017年01月27日(金)
  • 新入生・保護者の方へ(早稲田キャンパス版)

英語でコミュニケーション講座Q&A

英語でコミュニケーション講座のよくある質問コーナーです。

【講座に関して】

Q1.なぜ英語のNative Speakerでなくて日本人の先生なのですか?

A1.この講座は、日本語と英語のコミュニケーションにおける相違点、あるいは、文化の違いを十分理解した上で、日本人は今何を学ばなければならないかを学ぶ講座です。ですからただ単に英語が話せるというだけではなく、日本語や日本文化を知り尽くしている日本人講師だからこそ適切な学習方法を教えることができると考えています。
 

Q2.講座生同士で英語を話していて、本当に英語力がつきますか?
 
A2.講座生同士で英語を話す目的の一つは、英語を相手から学ぶためではなく、自分の英語がどのくらい使えるかを体験するためです。話す相手が誰であるかにかかわらず、英語は実際に使ってみなければ自分の実力を知ることができません。教室で話した体験を元に、自分の足りなかった点を補っていくことで実力を付けることが可能です。
 

Q3.模擬問題をしないのにTOEIC®Testsスコアは本当にアップするのですか?
 
A3.模擬問題を解くことで試験の形式を知り、試験そのものを体験することはできますが、ただ問題を解くだけでは使える英語力を身につけることはできません。試験に出る問題のコツをつかむのではなく、4技能を総合的に伸ばすことでTOEIC Testsスコアがアップします。
 

Q3.授業が決まらないと、受講時間が決められないのですが。
A3.申込締切日を4月13日(木)までとしました。お支払いは4月20日(木)までです。授業確定後にお申込みいただけます。また、4月6日(木)にデモレッスンがありますので、ぜひご参加ください。
詳細はこちら↓

http://www.wcoop.ne.jp/news_3/news_detail_240.html


【海外ツアーに関して】

Q1.なぜオーストラリアなのですか?
 
A1.オーストラリアは治安のよい国であり、親日の国でもあります。海外旅行が初めての方でも安心して参加いただけます。
 

Q2.なぜ海外体験が必要なのですか?
 
A2.異国に身をおくと日本との文化や習慣の違いを感じることができます。世の中に多様な価値観が存在することを気づくとともに日本の良さを感じることができます。この視野の広がりが、大学生活をより充実させることにつながります。
 

Q3.なぜ1年生の時に行くといいのですか?
 
A3.海外体験での気づきは、以降の学習や行動に変化をもたらします。卒業旅行が初の海外であった先輩方からは、「もっと早い時期に旅行にいけばよかった」との感想を多く聞きます。

 

その他ご質問はお手数ですが下記までお問い合わせください。
早稲田大学生協ブックセンター (英語担当 藤原・秋田)
TEL:03-3202-4010 受付時間11:30-17:00
MAIL:shikenkan-bc@wcoop.ne.jp

HOMEへ戻る

ページの先頭へ