• 2016年12月24日(土)~2017年02月28日(火)
  • お知らせ|学生総合共済からのお知らせ

11月の共済給付報告

  共済給付状況

給付種別 件数 金額
病気入院 42 3,540,000
病気手術 19 950,000
事故入院 13 1,150,000
事故手術 13 800,000
事故通院・固定具使用 45 1,406,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
扶養者事故死亡 0 0
父母扶養者死亡 2 400,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
合計 134 8,246,000
 

  共済を受けた方の声 〜たすけあいアンケートより〜

スポーツ事故(左前腕尺骨骨折) 入院4日 手術2回 通院14日  固定具日数55日 278,000円給付
サッカーのシュート練習中、シュートを止めたとき骨折した。
手術をすると決まった時、「また親に負担をかけてしまう」と思ったのですが、共済金が給付され、少し気持ちが
楽になりました。ありがとうございました。
                                                     (スポーツ科学部 2年)

病気(自然気胸) 入院12日 手術1回 170,000円給付
入学1か月後、通学のラッシュや、サークル活動などでの遅い帰宅で疲れがたまっていたのかもしれない。
共済に加入していれば、いざというときの助けになります。加入をおすすめします。
                                                     (法学部 1年)

 

  〜窓口担当より〜

今年最後の月となりました。
忘年会やクリスマス等々、楽しいことが目白押しのことでしょう。
この時期に多い病気に「胃腸炎」があります。原因の多くは、忙しくて無理をしてしまうこと。
休養を上手に取って、楽しい年末をお過ごし下さいね。
事故の通院は5日以上から、病気は入院・手術をしていれば、給付できる可能性がありますので、
お気軽に窓口にご相談ください。
 

HOMEへ戻る

ページの先頭へ